8/30/2016

株券かキャッシュか


Statoil ASA. (STO) - Dividend Payment Optionsなるメールが埋もれていました。。

んー、


前回既に、でしたが.......ハテ?

We are writing to inform you that STATOIL ASA. (STO) - Dividend Payment Options

has recently declared a dividend to all common and American Depositary shareholders as of Record Date 08/11/2016. Shareholders can choose either Option #1 , and Option #2 below as to how such dividend is to be received.

Option 1 Stock : Shareholders may elect to receive the distribution in additional ADSs of STATOIL ASA and a dividend fee of $0.05 per share. Subject to Withhold tax.

Option 2 Cash : Shareholders may elect to receive the distribution in cash at an approximate Gross rate of $0.2201 USD which includes a dividend fee of $0.005 per share, subject to withhold tax. (DEFAULT)


9月7日17:00EDTが期限だそうです。



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


8/24/2016

Hindsight is 20/20


疲れが取れたような、余計疲れたようなお盆休みも過ぎ、繁忙なのは相変わらず。運用はトレードなり何なりやってますが、書くと曲がるのでw 視線を変えて肩の力を抜いた与太話でも。(お盆に書いて忘れてたw


グレイテスト・ヒッツの場合


アメ株を触っている人にはお馴染みの銘柄、KOやWMTなど代表的な連続増配株を長期保有で配当金再投資。そんな鉄板の法則、概ね21年の軌跡を並べてみると (Dividend Channel より)

【コカ・コーラ vs スパイダー】【ウォルマート vs スパイダー】


【マクドナルド vs スパイダー】【アルトリア vs スパイダー】


【プロクター&ギャンブル vs スパイダー】【ジョンソン&ジョンソン vs スパイダー】


【IBM vs スパイダー】【一覧表】


コカ・コーラを除きアウトパフォーム。均等に買ってひたすら再投資の結果、バークシャー・ハサウェイの年率換算リターンをも上回るワケで。米国のインフレ率がこの期間平均で3% と仮定しても、十分に報われている事になりますね。

だがしかし.........


裏グレイテスト・ヒッツの場合


そんな安定の連続増配株に代わって、スタート時の配当有無や時価総額の大きさなど問わず恣意的に選ぶとどうなるでしょう。一応ある程度似ているような銘柄から選択し並べてみると、

【モンスター・ビバレッジ vs スパイダー】【ターゲット vs スパイダー】


【スターバックス vs スパイダー】【ベクター vs スパイダー】


【チャーチ&ドワイド vs スパイダー】【ノボ・ノルディスク vs スパイダー】


【マイクロソフト vs スパイダー】【一覧表】


モンスター・ビバレッジだけ数日後からのスタートになっていますが、まぁ気にしない方向で。驚異的ですなw 果たして20年前にMNSTやSBUX等を買って持ち続ける勇気あった?そんな目の良い人ならこんなブログ書いてないでとっくにネクストステージに移ってますね。


どちらにしても


一切の感情を排し、そしてその当たりくじを手放さずという、超人的な結果が上になるのですがパイチャートでみるとその異常さがよくわかります。

【表】【裏】


無論、内が当時で外が現在です。

胆力のない自分であれば、こうなる随分前に間違いなくリバランスするでしょうね。と、いう全くもってオチのないログ。



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


8/14/2016

サマーバーゲン


既に保有する食品・飲料系企業に加え、FLO:フラワーズ・フーズ & 6272:レオン自動機 (オレンジ・ベーカリー) で、アメ人の胃袋鷲掴み。は、いいとして、、、



お安くのつもりが、更にお安くなっておりますww



理由はともかく


1月29日のWSJにあった件からの不確実性忌避、それに決算を受けての事だろうぐらいの認識ですが (でいいのか?) 、ケロッグのアレといい、退屈なセクターとはいえリコール以外にも時々何かが起きますね。どうでもいい話、以前オレンジ・ベーカリー在庫横流しなんかもありました。


現値では、


近しい売上高のマコーミック (MKC) と比べてみると、中々儲からない業界なんだろうなぁと。日本のパン屋連中と比べるとピカピカなんですけどね。山パンにしろ第一パンにしろ凄まじく買われて、PER50倍越えとかどんだけ。。。

それと比較するのは間違いとしても、FLOの現時点魅力度は並み程度。ポートフォリオの割合からも買い増す必要性もなく、オーバーウェイトさせる理由もありません。


とはいえ、このままスルーも何なんで、カバコとシンセティック・ロングお手当しておきました。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


8/09/2016

成れの果て


前場に下がったら 336億 347億 707億お買い上げ出動確定で、

日経平均VI


[ 3ヶ月 ]


[ 10日 ]


日本から高ボラティリティを除いて、一体何の魅力があるんですか?欲望無き買い方って怖いですねぇ。


ゾーン当て


もう世界と全く違う環境に変質し、ちゃちな賭場開帳しているJPX。そこで取るべきポジは、ちょくちょくとアウトライトで入りながらの (本日日中終値で



兎にも角にも提供されている以上、お安く日銀ゲームに参加するしかないでしょう。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


8/06/2016

Illinois Tool Works (ITW) の増配と雑感


ホンワカとホールドしているITWが、0.55 → 0.65 (18%) の増配ですって。


配当の推移など




42年連続増配は伊達じゃありませんね。年末時点でのPayout Ratioも40%前半だと思われるし、U.S. Divを見るとChampionsの同セクター内でも特段苦しい数字ではないし、まぁ不安もなくといったことろ。

尚、2016年の12月落ちについては0.65ドルでの想定です。



単純な指標では.....


ささっと判断に使う、PER,PBR,PSR,PCFRではちょっとお高い印象を持ってしまうぐらいの値がずっと続いている印象。なんちゃってな当方だと連続増配なければ先ず見る事すらしないかも?

ちなみに時折眺める MS も、現在ちょっとお高いと仰せ。何というか日本の保有企業を見た後だと眩暈がしそうな差があるので、適正値ってどこ?という感じですがw

それは兎も角、S&P500とITWの各指標を比較してもバリュー株的な要素は無い (何も以ってバリューと定義するのかはさておき。かといってグロース株ではないでしょう) といって差し支えないかと。そんなちょっと買われた中庸はどんな過去を持っていたのか?

S&P500との比較は、



[ 再投資せず]

[ 再投資 ]



同期間では、配当系ディフェンシブ・セクターのエクセレント・カンパニーと評されるKOやVZなんかだと、あまりよろしくなく。切り取るところを変えればまた違う風景が観れるとは思いますが。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


8/05/2016

あらためて古典から


恒例のデスマーチが穏やか過ぎで少し怖いお盆前。と言う事で、不気味な静けさに慄きつつも時間が取れたので、書棚整理ついでに古典を読み返してのポジショントーク。


The New Finance : Robert A. Haugen
- Overreaction,Complexity and Uniqueness -




手持ちは3rdですが、現在は上の表紙で4thのようです。

個人の間でもマーケット・ポートフォリオ (というより中身よりコスト) 至上という現在、バリューやボラやサイズなど古来からの物すらスマート呼ばわりされていますが、EMH信奉した本でも (なんで?って思うが)、この異端書でも、
「スマートはどうでもいい。長期はバリュー株じゃよ、そして小型株でな!」

と、いう結論。相当端折って一言で纏めると、ですが。そしてリスクはさておき。


聖杯を探せ


本書では飛躍しすぎて、(長文失礼

ダイヤモンドヘッド?ダイヤモンドバーか?
 今,複利で8%と21.4%の違いの意味について考えてみよう.
 あなたは平均的な投資家で, 毎年2,000 ドルを IRA に投資することができる.さらに, 30歳のあなたは65歳での引退を計画している.
 貯金 (nest egg) を貯めるのに35年残されている.
 あなたはどう投資するだろうか?
 値嵩の成長株 (ポートフォリオ10) と低位な割安株 (ポートフォリオ1) のどちらかに投資できるという選択肢を考えよう.
 名目ドルベースで8%の年率リターンというのは, F&F 研究の期間における平均インフレ率を考えると, 実質ドルベースで年率2.47% となる. この実質リターンで, あなたの貯金は退職時には (実質ドルベースで) 109,232 ドルに成長する. (値嵩株のような) 2.47% の実質リターンを得るものに老後も投資し続けると, 元本に手をつけずに, あなたは毎年 2,698 ドルの退職所得を得ることになるだろう:
     109,232 ドル×2.47% = 1年あたり 2,698 ドル
頑張ってください. 本当に良い老後を!
他方で, あなたが最も低位の株 ...................

~ 略 ~

元本に手をつけずに, 27万9,216 ドルの年収にもなるだろう:
    1,839,369 ドル×15.18% = 1年あたり 279,216 ドル
 考えてみよう.
 30歳の投資家が1年当たりわずか 2,000 ドルを IRA に投資したとしても, 低位株と値嵩株との間の過去パフォーマンスの違いは, 引退時には 100 倍以上の資産にまで膨らんでいる. つまり, 豪華な老後と貧乏な老後ほどの違いになる. あなたは, 老後をダイヤモンドヘッド裏のワイキキビーチで過ごしたいだろうか?それともスモッグでいっぱいのサンゲーブリエルバレーの中のダイヤモンドバーと呼ばれるさえない場所で過ごしたいだろうか?ダイヤモンドバーでの生活は, 金持ちの叔父などの助けを必要とするかもしれない!
 ダイヤモンドヘッドかダイヤモンドバーのどちらに行きたいか?さあ, 選択のときである.

ですって。
(注;値嵩 = グロース , 低位 = バリューと読み替えるべきかと)


えー、リスク資産の成長で複利効果を全面的に信じるの?とか、

小型割安株?そも金融商品貧弱国日本にそんなファンドねーし。(カモン、DFA

ETFによる流動性向上で、今後そこまでリターン差を期待できないでしょ?

等々、おいそれと丸呑み出来る物ではないのですが、2,000ドルを毎年それにBETしたらダイヤモンド・ヘッドへGO、みんなと一緒が安心のマーケット・ポートフォリオだと老後の足しには力及ばずとの事です。

年2,000ドルと言えば、厚生年金基金やDB、企業型DCが無い人の拠出限度額と似た値。即ち信じてみる者のDCは、信仰の壁を越えSBIでEXE-i GS へ全額BETが最善策と言えそうです。(ポジトーク




バックミラーで確認


さて、異端書の示す効果はどうだったでしょう。ACWIでデータが採れる最長期間と、ユーフォリアからのガラを挟んだ期間、焦土から復興期間の3つで見てみます。

Annualized Return
| 2000-2016 | | 2007-2016 | | 2009-2016 |
4.09% 2.10% 13.30%
4.08%0.67%12.54%
6.57%2.39%15.23%
7.87%2.16%15.09%
8.24%3.74%16.98%
9.35%3.40%16.87%









長期でせいぜい3倍強


ついでに上のデータ、2000 ~ 2016 を使って、面倒なので月初にDCが買ったものとし、リスクのない夢の35年推移 (絵空事) でも。

YrACWIACWI SMV
1282,190290,347
51,531,3251,749,967
103,402,9104,486,610
208,486,07715,458,837
3521,183,26767,887,218


想像するリスク量から、ACWIで半値八掛け、ACWI SMVなら半値八掛け二割引きぐらいが期待リターン最頻値になりそうな気が。ドタ勘ですけど。まぁ、何はともあれEXE-i GS はいかがでしょうか?(ポジトーク


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


8/01/2016

2016年7月末運用状況


(続) えーと、何しとったっけ?


►Look Back

株式投資は手堅いところと、株価的に減らしていいかと思える銘柄をバランス取りに薄く売って、だめんず達を買い。それにジョーンズ・ラング・ラサール買い。

増配は何処がありましたっけ?あぁ、CMIが 5.13%、、、仕方ないとはいえ近年は25%ですからねぇ。減る方はPOTが再びでバリューディストレスまっしぐらすか。

デリバは酷いボラの日経でアゲインストなポジながら、結果的には都合よくやり過ごせました。USはオイルがねぇ。。他も売って担がれ、買って()、切れ味悪く夏バテ模様なのでポジ縮小で機会を待つ感じ。


►Delta one position

  • Allocation (not include futures)


  • Sold / Bought (with the exception of re-investment)
    Johnson & Johnson , General Mills , Amgen , Coach , Altria Group , PepsiCo , British American Tobacco

    ConocoPhillips , Statoil , Compass Minerals International , Jones Lang LaSalle

  • Dividend (in order of arrival)
    Coach , Illinois Tool Works , Altria Group , Franklin Resources , Shaw Communications

  • Voted
    None


►Derivative position

  • Underlying Security
    AVP , ASHR , EL , EWW , IBN , IWM , MAT , SPXL , UCO , 日経ミニ先 , 日経オプション , JPX日経400先 , Topixミニ先

  • Opened / Closed
    Ditto


もう8月、はやいですねぇ。。。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ