4/29/2015

目が曇ってよくわからん

誰がトヨタとウィンウィンやて?
トヨタ:最大5000億円発行、初の種類株 ― 中長期保有の株主層開拓 (1) | Bloomberg

(ブルームバーグ):トヨタ自動車 は28日、譲渡制限が付いた種類株式を最大で5000億円発行することを決めた。株主総会での承認手続きを前提にして、非上場となる初の種類株を通じて中長期保有の株主層を開拓するのが狙い。

28日付資料によると、発行するのは第1回AA型種類株式(AA型はトヨタ初の乗用車の車名)。調達資金は燃料電池車(FCV)開発を含む研究開発費(R&D)に充てる。6月の総会後に決まる1株の発行価格は決定日の東証終値 の1.2倍以上として、株数は5000万株が上限。普通株の希薄化を避けるために同数程度の自己株式を取得する予定。

トヨタはR&Dが業績に寄与する期間と株主の投資期間がなるべく重なることが望ましいと判断、概ね5年後に普通株への転換や発行価格での買い取りが可能な種類株にした。配当年率は発行年度に0.5%として、1年ごとに0.5ポイント上昇する。普通株と同様に議決権は付いている。引受証券会社は野村証券。

SBI証券の鈴木英之投資調査部長は、トヨタの種類株は一般的にはなじみのない方法で資本調達の多様化がメリットだと述べ「日本のトップ企業であるというポジションを考えれば、このような方法があるということを日本、産業界に示している部分で意義がある」と指摘した。
えーこのAA型誰得?このディールで野村證券が儲けるつもり、までしかワカラン。。。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


4/25/2015

(偽) グローバル財産3分法ファンド


久しぶりにDCアカウントへログインしたついでの土曜な与太話。


運用で何が正しいのか?その答えがわからないから手法は多様に、と自分を正当化しつつ現在に至るわけですが、それらをひっくるめてファンド風というか、ファンドに見立てて某ファンドの格付け評価会社のサイトに倣ってみると、
(偽) グローバル財産3分法ファンド

基準価額 前日比 カテゴリー リスクメジャー

19,830 ―円 (―%) 似非ヘッジファンド 4 (やや高い)

ファンドの特色

資産の1/3程度で先進国市場に上場している株式から、配当とその他指標でスクリーニングした銘柄に直接投資し、安定したインカム収益の再投資効果に加え、キャピタルゲイン収益を柱に据える。資産の1/3程度で米国市場に上場している、ETFとETFで組成したファンド・オブ・ファンズを組み合わせた多層ファンド・オブ・ファンズ方式で世界の中小型株指数に連動し、小型株効果やネグレクティッド・ファーム・エフェクトなどのアノマリーによる市場平均からの乖離を狙う。資産の1/3程度でキャッシュ及び短期債券と、株価や商品指数等デリバティブ取引を行う。市況環境を反映した比率調整を柔軟に行い、市場リスク変動からポートフォリオ全体のヘッジ、ならびに超過収益をめざす。原則為替ヘッジは行わない。年1回12月決算。

分配金履歴

   
2014年12月31日 0円    
2013年12月31日 0円    
2012年12月31日 0円    
2011年12月31日 0円    
2010年12月31日 0円    

信託報酬等 (税込) 名目 実質

信託報酬等合計 0.09% 0.21%
カテゴリー平均 -% -%
+/- カテゴリー -% -%

設定日:2010-09-01 償還日:--

手数料情報

 
購入時手数料率(税込) 0%  
購入時手数料額(税込) 0円  
解約時手数料率(税込) 0%  
解約時手数料額(税込) 0円  
購入時信託財産留保額 0  
解約時信託財産留保額 0  

資産構成比

ブログのポートフォリオに鼻ほじ積立貯蓄のDCを足してみると、ほとんど株式関連じゃねーのという事はいいとして割とバランス良く感じたり。まぁ、家計全体で構成すればもっとコンサバなファンドになるんですが。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


4/24/2015

騰がると買い、下がると売り


ナンとも激務続きで放置気味でした。と、言うか未だGWまで終わりが見えませんがwww

感覚的に市場での扱いがクソ化した株にGS殿下が出てくると万国共通で面白くなるわけです。

そして、今マテル。


「騰がると買い、下がると売り。」現物の(数多いる自称他称の) 個人投資家や相場労働者が好きなやつですね。投機家には必要な事ですけど。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


4/13/2015

晴天の傘

現物 (又は先物) と違いオプションは組合せによって損益が多様。

その多様をアレコレ複雑怪奇にポジションを組んだ挙句、前提を甘く見積もっていて被弾する事は少なからずあるわけで。それでいて待っているとナカナカ訪れない想定外 (例えば-3σdayを断続的に越えるとか) の対策に、毎回屑プット買いなどで掛け捨て保険をしているとジリ貧。

そこで手だての一つとしてBackspreadをポジションの末席に。もちろんポジション全体とのバランス、そして出来るだけゼロコストで組めるように多少時期を見ながらですが。

(売 1 : OTM買い 2以上 , 上昇◯ , チョイ~やや下げ☓ , 爆下げ◎)

瞬間的爆上げ祈願でコール側で組むも一興ですが、管理頻度が低ければプット側しか仕掛けませんね。全てのリスクに対応出来る手段は無いのは当然で、これについても年1~2回役立てばいいところですが、何度か救われている (トータルで大損を免れている) ので適度に組込む価値はあると思います。


まぁ何というか、トンデモナイ状況が久しくない相場環境なので、リスク管理が緩みがちに。そういう意味で自分用に取り上げた次第。幾度もあったこんな (↓) 時に慌てる事がないように....


(注:絵はイメージで、実際の物語とは意味が全然違いますw)



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


4/08/2015

割と酷い状況におののく

少し古いネタ

リンク、「当社ETFの繰上償還について思うこと」に書かれている嘆き節にもありますが、日本の機関なんて皆同じ顔なんだし規則などで海外に売り込めないんだったら、いくら安くしてもそらキツイでしょう。

ちょっと気になって、一体どれくらい日本市場の金融商品が国内上場しているのか見てみると、
wwwwwwwwww ザラ場の出来高を見て更にwww

もう、機関用Topixと外人用コア30、トレード用に日経平均。後は各指数のブルベアとリートだけで良いんじゃないかと思えるが.....私的には株式と先物、そしてオプションがあればそれで事足りていますから、何れも不要な代物ですのでどうでも。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


4/07/2015

タダのランダム

良質の無料という括りで。

運用に趣味性やアルファを必要としない (第一分岐点) 普通の人を対象に、ほんの少しお金を投じてもいい場合、著者には失礼かもしれませんが、旧版であれば古本で百円以下の入手が可能なコレ。
最近全面改訂版が出されていますが、著者のサービス精神からか、古くはここから流れてここで近々の情報を補完すればOK。というか著者の山崎氏は、Web上で運用に必要な事をほとんど書いてはるので、その気があれば重ねて失礼ながらタダで完結してしまうという素晴らしき環境。

この第一分岐点で充分な人が、これ以上の情報にアクセスするのは (時間も含め) 無駄なコストだし、不毛な世界に足突っ込んで、数多存在する矛盾をわざわざ知る必要は無いと思います。

まぁ、このブログをご覧の時点で、全員もれなく該当しないワケですがww

------------------

趣味かアルファかあさってに向かっているのか常に脱線傾向のある当方ですが、色々試行するべくのコレ。
[ NTRand.com ]
本ソフトウェアはフリーウェアです。 個人としての使用または非営利の目的(学術研究など)の使用だけでなく営利目的の使用も可能です。

ここは右のリンクリストには前から貼っていたのですが、最近ようやく色々試してみたりしたので掲載。
いやぁ、ホントに有難いですねぇ。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


4/04/2015

保有銘柄別の相対比較


気が向けば実施する、「あの日あの時」xxxを買わずに.....
買付日別のパフォーマンスをスパイダーやグローバルと比較する、半自虐一覧とも言いますw


ご覧の通り、所詮は5年に満たない短期運用。

その短期結果からアレヤコレヤ考えたところで、買付タイミングの巧拙しか見えず手法の優劣までは測れません。といっても、運用は時価評価が全て。まじまじと眺めて見るとナルホド拙が際立ってますね。ようは下手なんです、特にオイルとマテルががが

長期チャートからは、US株をバスケットで持っておけばグローバルより2%は良い。即ちS&P500買っとけというバフェ爺の御託宣通りとなるのですが、 Digit ratio が0.932以下の (は、関係ないかw) 自分としては、スパイダー買うんだったらシャープレシオ改善も含めてオプションで代替するよね、と思ったり。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


Digit ratio ・・・


右手人指し指 (2 digit) と薬指 (4 digit) の比だそうで、ノギスで測ってみると自分は0.921でした。その比によってトレーダー向きであったとか、その他色々な調査・研究されていたりするらしいです。


4/02/2015

2015年3月末運用状況



►Performance

Since Sep 2010, the currency is JPY.
(Return is a net)
Reference axis
(Monthly Trends)
My portfolio
(Stocks,ETFs,Options,Cash)
 [VIX]
 13.34 → 15.29
 [S&P500]
 2,104.50 → 2,067.89
 [Russell2000]
 1,233.37 → 1,252.77
 [Rate 10 yr Treasury]
 2.00 → 1.93
 [USD/JPY]
 119.27 → 120.17
Monthly
Return
(Feb - Mar)
0.00%
Annualized
Return
Volatility
16.2% 14.2%



►Delta one position

[ Buying & Selling ]

None


[ Dividend ]

 Ticker  Dividend Amount  Payable Date  Note 
 SJR   @0.07334 (CAD @0.0917) Feb.26 Reflected in the account on Mar.01
 COP   @0.73 Mar.01 
 WFC   @0.35 Mar.01 
 MAT   @0.38 Mar.06 w/o an increase
 STO   @0.2355 (NOK @1.8) Mar.06 
 CVX   @1.07 Mar.10 
 JNJ   @0.70 Mar.10 
 LO   @0.66 Mar.10 0.615 → 0.66 (7.3% increase)
 XOM   @0.69 Mar.10 
 UL   @0.3303 Mar.11 
 COH   @0.3375 Mar.30 
 PEP   @0.655 Mar.31 
 SJR   @0.07776 (CAD @0.0917) Mar.31 
 DLS   @0.0851 Mar.31 Exchange Traded Fund
 VBR   @0.076 Mar.31 Exchange Traded Fund


[ Voting ]

Johnson & Johnson , Kimberly-Clark , Wells Fargo , Halyard Health , Potash Corporation of Saskatchewan , PepsiCo , Kinder Morgan


►Derivative position

[ Buying & Selling ]

Hide



増配アナウンスは、5月配当からゼネラル・ミルズが7.3%、それぐらい?

そういえばドル高が効いてETF、非北米小型株DLSの分配額が過去から一番少ない3月分配の中で最低水準になっていますね。それより気になる日本株の比率は、

3割もどうかと思えるが、笑えるのが組入れ銘柄。

1位の中国電力国際発展 (2380) に始まり香港・豪州・欧州が上位を占め、ウェイト最大であるハズの日本株で一番上が35位で、 WisdomTree Japan SmallCap Dividend Fund (DFJ) 0.33% で次、94位に Dena Co Ltd (2432) 0.23% と来たもんだwwwwwww もうexJPにして欲しいです。。。


オプションは割と相場観が噛み合った状況なので、短い8月満期のATMを買ってバシバシとリスク積み増し。売りも適宜まぶしてガンマ・ベガを調整しつつ、何とか年末までの収穫をソツなくこなしたい願望。


さて4月。別腹の国内投機が割と忙しく、変わらずこちらはまったり進行ですね。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ