6/30/2014

LDS-10 (virtual trade)

世の中は面白いもんで、コレとか、アルファブロガーが「仕組預金じゃないふつうの定期」なんて書いていて笑わしてもらいました。結果、オチまで綺麗に用意されているあたりそれこそ仕手提灯みたいなドラマ展開。

まぁ、基本に忠実であらねば。と、思わせてくれた一幕でしたね。



一方こちらは、

表番号取引日内容タイプストライク
プライス
満期日単価枚数 金額
2014.03.10買建コール942016.01.1528.1510-28,150 
売建1212014.04.101.351,350 
2014.04.10失効-- 
2014.04.15売建114.52014.05.020.8800 
2014.04.30買戻0.04-40 
2014.05.05売建1142014.05.230.81810 
2014.05.08買戻0.15-150 
買建852016.01.1526.51-2,650 
2014.05.12売建114.52014.05.300.7611836 
2014.05.15買戻0.07-77 
2014.05.23売建1130.45495 
2014.05.30買戻0.02-22 
売建1142014.06.130.83913 
2014.06.13買戻0.96-1,056 
売建1172014.06.270.84924 
2014.06.25買戻0.58-638 


何とかタイミングでショート側も利益に。27日の銘柄入れ替え動向がわからないので、ローリングアップ&アウトはせずにバイバックのみの設定です。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


6/24/2014

24時間戦えますか?

今月は疑問符月間ww

CBOE Futures Exchange Set For June 22 Launch Of 24-Hour VIX Futures Trading

既にな話みたいですが、今朝気付く鈍感さ。

世の中はめまぐるしく変化しているんですね。ふと気が付くと、WisdomTreeのDFE (WisdomTree Europe SmallCap Dividend Fund) も日本で買えたりもしてますし。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


6/20/2014

饂飩雑感と、ふたつのC

最近暑くなって、あ、暑くなる前から昼メシはほとんどウドンなんですけど、関西にはよくある、讃岐系チェーン店の冷きつねにはまっています。ただ、温出汁と違って、冷出汁は店ごとのボラティリティが高くてどうしたものかと。八割自分が家で作るより遥か下の味は考え物で、是非頑張っていただきたい。そんな事を思う今日この頃です。

そこはどうでもいい話で、偶には株式の事でも。


保有銘柄の中心は、コンスーマ・ステイプルズとエネルギー。煙草・食品・日用品・油です。あとはスパイス的な保有になっています。 (簿外管理の自社株含む日本株とETF等商品は除く)



煙草は必需じゃねーとか、ユニリーバは日用品だろとか、ジョンソン&ジョンソンは3割ぐらい必需品だろとか、心の中で思いつつあまり重要でない事なので深く追求はしていません。

銘柄選択や購入時期が素人的でも、まぁまぁやれる。と、いうのがこのポートフォリオの目標です。嬉しいオマケとして確実な低コスト化と、牛の涎効果を観察出来る事に加え、趣味的楽しみの側面もあります。単に長期買い持ちで儲けるだけなら、小型株バリュー寄せのグローバル・ポートフォリオを適当な頃合に買ってればいいんですよ(独断)

まぁ、良い子悪い子普通の子の良い子と普通の子は、小型バリューなんぞ買ってはダメで、大きく買われた順に並んだセンセイの最強を強力推奨。(無論自己責任で全力買いお願いします)



と、偏りを許容した組み合わせですが、あと一つ枠 (今はEEMのLeapsプットでやられ中の資金) があるので、ぼちぼちと組み入れたいスパイス銘柄を調べています。今の興味はふたつのC (Citiじゃなくて)


もしダウから外れるんだったら入れてもいいかな、と考えていますが多分スルー。



下り続けてますね、昨日もですが。これも靴磨きさん達が急にしんなりしてキャピタルゲイン最高!からアッチの方向に会話の軸足が向いた、所謂静かな環境になったらもう一度見て考えたい銘柄ですね。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


6/18/2014

先回り出来るか?

投機家をはじめ、投資家にとっても一切タメにならない当ブログ、おかげさまでアクセスの節目を越えました。何となく続けていく所存ですので、今後とも宜しくお願い致します。


では早速、
山崎元「ニュースの深層」 | 「国内株式22%」なら日経平均2万円も。GPIF運用見直し後の株価.....

とっくにお詰になってる巨象が何なされようがお好きにすればぁ?な話です。受取世代を無視すれば、いっそ解体し支払額比例で払い戻して、差損の場合は損益通算の長期適用特例でも作れば、皆自己責任でハッピーではなかろうかと。払い損も今なら先送りよりマシでしょう。

個人的な感想はいいとして、山崎氏は括りで、
  株式の価値が改善するような変化が十分伴わない限り、需給による株価上昇は一時のものだ。安倍政権や、消費税率引き上げを実現したい官僚集団にはそれで十分かも知れないが、投資家は、GPIF効果による株価上昇を信用してはならない。

「GPIF効果があれば、利食い売りの足しに使え!」というのが、筆者から一般投資家向けのアドバイスである。

利食いですかぁ。と、最大機関が行う正しい運用のベンチマークは、国内株はTopixで外国株はMSCI Kokusaiと思うので、適正な先回りが収益の肝になりそうです。ついで、レポから、ベンチマーク通りに運用していると仮定すると増額前の現在、



表は、運用額 (内外株割り当て合計) の概ね50%を占める銘柄です。178銘柄で50%のウェイト。えーと、全銘柄で約3000ですよね?これ、巷で喧伝されている良く分散された正しいポートフォリオでしょうか。セクターは分散されていますが、株券印刷業なんかも含まれているし微妙じゃなかろうか。。。


本題に戻れば、中身が微妙でも何でもいいんです。買いの主体が一頃活躍した日銀のプット・ライティングから官製無闇相場に変わっても、ネ動きの主体は変わらずガイジンさん。と来れば、我々がやる事は自ずと見えてくるってもんです。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


6/16/2014

LDS-9 (virtual trade)

安く売って、高く買戻して、安く売る簡単なお仕事。

表番号取引日内容タイプストライク
プライス
満期日単価枚数 金額
2014.03.10買建コール942016.01.1528.1510-28,150 
売建1212014.04.101.351,350 
2014.04.10失効-- 
2014.04.15売建114.52014.05.020.8800 
2014.04.30買戻0.04-40 
2014.05.05売建1142014.05.230.81810 
2014.05.08買戻0.15-150 
買建852016.01.1526.51-2,650 
2014.05.12売建114.52014.05.300.7611836 
2014.05.15買戻0.07-77 
2014.05.23売建1130.45495 
2014.05.30買戻0.02-22 
売建1142014.06.130.83913 
2014.06.13買戻0.96-1,056 
売建1172014.06.270.84924 


再び2week物。ボラドロップ狙える程ヒストリカルとの差がない状況では、近いところでガンマ vs セータを繰り返すしかないですね。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


6/10/2014

Jason Voorhee 現るか?

あ゛ー、担がれてまんな。


LDSだと通常デルタはオーバーヘッジ状態ですが、ITMで見事にデルタマイナス域。

一歩引いて見ると今は、出来高減少 + ブルベア悪化 + ボラ指数低下と、綺麗に3拍子揃っているんですよね。満期のFriday the 13thにはCorrectionの初動が来るんでしょうか?それともBreak out?



それはそれとして、出社してメールチェックしてたら、


雑いわぁ、コレ。かと言って、フリーメール使っている関連先も居るから丸々外すわけにもいかんし。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


6/04/2014

LDS-8 (virtual trade)

ドカ下げ (騰げ) と違い、ヨワヨワは美味しい。

表番号取引日内容タイプストライク
プライス
満期日単価枚数 金額
2014.03.10買建コール942016.01.1528.1510-28,150 
売建1212014.04.101.351,350 
2014.04.10失効-- 
2014.04.15売建114.52014.05.020.8800 
2014.04.30買戻0.04-40 
2014.05.05売建1142014.05.230.81810 
2014.05.08買戻0.15-150 
買建852016.01.1526.51-2,650 
2014.05.12売建114.52014.05.300.7611836 
2014.05.15買戻0.07-77 
2014.05.23売建1130.45495 
2014.05.30買戻0.02-22 
売建1142014.06.130.83913 


再び2week物で。たまにはバイバックと新規ショートの同時設定です。



そしていつもの余談。

そういえば、未だ未だ懇意 (どころかメイン) にしているファーストレードから、紹介よろメールが来ていました。何となく久しぶり?気付いてないだけかもしれませんけど。

ギフトカードをebayで売り捌くとして、小遣いとしてはナカナカ面白いのですが残念な事に、例の件から紹介しようもない。(そもそもその相手もいませんがw)

いや待て、まだ国外がある。マレーシア在住のブロウ (♀) とそのカレシ を騙くらかす手 があったじゃなイカ。ん?あぁー、、全然アカンわ。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


6/03/2014

2014年5月末運用状況

いつもと同様、色付きの記載が動いたものです。


►Performance



►Long-term position

[Stocks]
  1. Lorillard (LO)
  2. Kimberly-Clark (KMB)
  3. General Mills (GIS) *div@0.41_drip
  4. Altria Group (MO)
  5. Johnson & Johnson (JNJ)
  6. Kinder Morgan (KMI)
  7. Unilever (UL)
  8. British American Tobacco (BTI) *div@3.2947_drip
  9. Chevron (CVX)
  10. ConocoPhillips (COP)
  11. PepsiCo (PEP)
  12. Statoil ASA (STO)
  13. PotashCorp (POT) *div@0.35_drip
  14. Procter & Gamble (PG) *div@0.6436_drip
  15. TransCanada (TRP) *div@0.437931_drip (CAD@0.48)
  16. Exxon Mobil (XOM)
  17. Shaw Communications (SJR) *div@0.084262893_drip (CAD@0.0917)
  18. Mattel (MAT)
  19. Wells Fargo (WFC)

[ETFs]
  • Vanguard CRSP US Small Cap Value (VBR)
  • WisdomTree International Small Cap Dividend (DLS)


►Short-term position

[Options]
  • Cash Settle
    None
  • Physical Settle (Single)
    NFLX Jan.17 '15 50 Put Long
    EEM Jan.15 '16 55 Put Long

[Funds]
  • T&D 日本債券ベア (10311965) *bought



長期はいつも通り特にないですが、TransCanadaの配当は1日の反映でしたので再掲。BTIの配当でAgency Processing Fee (ADRエージェントへの手数料?) が0.14%弱発生していました。過去ADR (AZN・RDS.B・UL) ではなかったですが、あったりなかったりなんでしょうかね。


短期はデータFeeを稼ぐ為、スイング中心にUNG (United States Natural Gas) 、TBT (ProShares UltraShort 20+ Year Treasury) 、AZN (AstraZeneca PLC ADR) でベアシンセ。UNGとTBTは久しぶりに弄りました。


本格導入前で別腹試行中の戦略の方は、日経平均が副次的指数 (主に、夜間はドル円とUS市場の状態という2軸、日中はチャイナを加味した3軸パラメ) ゆえの複雑さから今一つぱっとせず。やっぱり需給が決め手でも、実体のある指数で試さないと考慮する要素が無駄に増えて手間だと理解出来たので、さっさと見切りをつけてUS用のアップグレードに取り掛かっているところです。


さて6月。変わらず、何も無ければ動かざる事山の如し、何かあればその時に。その割り今年は無駄にブログ更新しているので、LDSの更新頻度を下げて、ノンビリ進行で考えています。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ