2/25/2013

試行錯誤の準備

こういった旬のネタに反応した方が面白い気もしますが、本日もオプションについて。

普段行っているCsp & Ccが、
  • 対原資産との比較で、低ボラ高リターン
  • 対象の原資産 (又は対象ストライクプライス分のキャッシュ) を担保にトレードするので最大損失は保有資産の範囲内に抑えている

という事を踏まえつつ横道を考えるエントリーです。まぁ、いつもの達観出来ない自分用的更新です。まず初歩の初歩、ポジションとパラメータの正負一覧。


Class Position Delta Gamma Theta Vega
Stocks,Futures Long
Short
Options Long Call
Long Put
Short Call
Short Put


少し脱線して、まず単純な買い・売りポジの事。

・コール (プット) 買いは変動があったとして、何処で利確するのか?

手仕舞ったらマダマダ行けていたり、逆に鼻を伸ばした揚句行って来いになったりすると、マイナスに働くセータにじわじわ締められる事になる。相場観と強運が必要で且つ、値の変化にも注意が必要。レバ掛けが可能なメリットを除けば、チョット難易度高過ぎですね。

例として、ジム・クレーマー本でコール買い馬鹿勝ちした話があったかと。

しかしその話も、確信出来る程の何か + ツキが合わさって可能になる成功なので、彼が非凡なセンスを持っていても凡人がそれを真似て利益出せるものでも無い気がします。何となく欲との戦いに慣れている日計り株屋が向いているトレードと思いますが。

ただ損失限定で、展望 (富くじ) or 心配 (保険) に賭け or 掛けれる事は無意味とは思っていませんし、むしろ買いの扱いこそ重要かと。


・コール (プット) 売りは変動に耐えて得る物は?

プレミアムを時間が運んでくれる。但し、通常行使されるレベルは兎も角、祭り相場では吹き飛ぶ。吹き飛ぶのを防ぐ為には、原資産(そのキャッシュ) を持って売る必要がある。しかも売った以上に得るものは無い。

と書くと絶望的に見えますが、明日の事すら読めない兼業の個人が稼ぐには使える手法だと思っています。しかし、最大まで行かなくても、年間行事の様に発生する暴騰落で被る損失を最小化しながら、約束されている時間によって稼ぎたい欲望。しかも、放置系で。

と、思うのでようやく本題。



対象にしているETF (IWM) で実際売っているプットのパラメータ(米国2/20終値)

Position Parameter
IWM Strike price IV Delta Gamma Theta Vega
21-Apr S_89 16.23 0.41 -0.0661 0.0191 -0.1408

インプライド・ボラティリティが前日より上向いていますが、依然低い処にあります。割高を売る・割安を買う原則で行くと、過去から見れば現状は割安を売る状態でしょう。そんな中、参加者の「ざわつきインデックス (勝手に命名)」みたいなベガをショートする、IV低下期待のポジションには少々苦しい展開のような気がしています。


「このまま横々~低下が続くの?それとも?」

いやいや、そんなん判ってたら此処に居ませんし。


と、いった脳内での遣り取り程度の相場観で今、極端な状態を作るのは避けるべきか?と思っての実行。センスがあれば割高まで待つ or 今仕掛けるの2択を決めれますが、これは望んでも得れそうも無いので。


結果、Cspで売った一部で試験的に組んでみたポジションは以下。

◆Diagonal bull put spread
(Feb.20)
Position Parameter
IWM Strike price IV Delta Gamma Theta Vega
21-Apr S_89 16.23 1.23 -0.1983 0.0573 -0.4224
18-May L_85 18.93 -0.7404 0.1137 -0.0447 0.4164
S3 : L3 0.4896 -0.0846 0.0126 -0.006
*以後、Bull put spreadと記載

◆Put diagonal ratio backspread
(Feb.20)
Position Parameter
IWM strike price IV Delta Gamma Theta Vega
20-Apr S_89 16.23 1.23 -0.1983 0.0573 -0.4224
18-May L_80 21.68 -0.8288 0.1456 -0.0756 0.6104
S3 : L7 0.4012 -0.0527 -0.0183 0.188
*以後、Put backspreadと記載

◆Σcredit spread position
(Feb.20)
Position Parameter
IWM strike price IV Delta Gamma Theta Vega
20-Apr S_89 16.23 2.46 -0.3966 0.1146 -0.8448
18-May L_85 18.93 -0.7404 0.1137 -0.0447 0.4164
18-May L_80 21.68 -0.8288 0.1456 -0.0756 0.6104
S6 : L10 0.8908 -0.1373 -0.0057 0.182


イメージ的には、当面影響を受けやすいと考えるのでベガフラ~微ベガロン。さて、今後どんな感じで推移するのか週末ごとに観察してみようと思います。

2/20/2013

IV低下

冬時間で朝トレードがしやすい事もあり、オプショントレードメイン銘柄のIWMでCspポジションを組もうとザラ場観察していますがナカナカ。。。下グラフの様に、仕掛け辛い状況です。



折角なので、少しだけ試すつもりのBull put spreadと、Put backspread用のプット買いのみ済ませました。月内には売りポジも済ませたいですね。

2/16/2013

兼業で出来る事

先日、仕事上の本を探しがてら本屋めぐりをしていて、ついでに金融コーナーを覗いたら早速販売されていました。



この絵面、、、どこに並べるのが適正か本屋も悩んだ感じですな。

しかし、平日金曜日の午後なのに凄い数のリーマン (女子含め) が投信指南本やら、チャート分析本やらを立ち読みしていて、その過剰反応ぶりに少々驚きました。皆が手にとっている本を見ると、結構罪深い本 (個人的な意見) に集中しているのも面白かったです。

まぁ、キャピタルゲイン投機の観点からみれば、自分より後ろから高値飛び付き買いしてくれる人達が増えて喜ばしい事ともいえますね。山っ気出して、N225の屑オプ屋を本格的に考えたくなりましたww

さて肝心のカバードコール本ですが、感想文は苦手なのでアレですが、そもオプションって?な人にも理解しやすく書かれていますので、兼業で興味ある方にはオススメです。

2/13/2013

乗り換え先

余りの噴き上がりに思わずワロタww 



Naked Callだったら笑えません。Ccでも本当は笑えませんが....月初にCALDも考えましたが、流れるままに任せてみたらコノ鱈レバっぷりとなりました。


この機会に乗り換え先の選定も兼ねて一考。強制EXIT含め、ポートフォリオ全体のセクター割合から退出候補は以下。
  • Avon Products
  • Norfolk Southern
  • Thomson Reuters

今、新規組込みは、ヘルスケア2銘柄・ユーティリティーセクター2銘柄ほどを考えています。そうしますと、ETFを含め


パフォーマンスは兎も角、バランスは良くなる気がします。


候補として、ヘルスケアは製薬より医療機器や関連企業の、Becton Dickinson & Co.(BDX)とSmith & Nephew (SNN)を。ユーティリティーは、National Grid (NGG)、PPL Corp. (PPL)が有力。

選定は毎度のU.S. Dividend Championsや、アクティブでコンサバティブなファンドのVWINXから抽出し、いつもの様に"なんちゃって"の結果。ですので細かく企業について書くBlogではありませんので何の参考にもなりませんが、自分用メモと云う事で。


調べついでにVWINXの現在組込み状況など。

[Vanguard Funds VWINX]    
Holding WeightBetaYield
 Johnson & Johnson 4.45% 0.45 3.3%
 Chevron Corp. 4.41% 1.17 3.1%
 Merck & Co. Inc. 4.15% 0.35 4.2%
 Royal Dutch Shell plc Class B 3.79% 1.28 5.3%
 Marsh & McLennan Cos. Inc. 3.60% 0.76 2.5%
 Pfizer Inc. 3.22% 0.72 3.5%
 JPMorgan Chase & Co. 3.01% 1.66 2.5%
 General Electric Co. 2.81% 1.45 3.4%
 AT&T Inc. 2.80% 0.38 5.1%
 Eaton Corp. plc 2.64% 1.79 2.9%
 Philip Morris International Inc. 2.62% 0.88 3.9%
 Analog Devices Inc. 2.52% 1.03 2.7%
 Exxon Mobil Corp. 2.48% 0.85 2.5%
 3M Co. 2.19% 1.06 2.3%
 Intel Corp. 2.07% 1.01 4.2%
 Kimberly-Clark Corp. 2.00% 0.05 3.3%
 Sysco Corp. 1.92% 0.72 3.6%
 Unilever NV 1.87% 0.82 2.7%
 Roche Holding AG 1.81% - -
 Kraft Foods Group Inc. 1.80% 0.05 4.3%
 BlackRock Inc. 1.74% 1.36 2.8%
 M&T Bank Corp. 1.71% 0.65 2.7%
 ConocoPhillips 1.56% 1.10 4.6%
 Illinois Tool Works Inc. 1.51% 1.26 2.4%
 United Technologies Corp. 1.45% 1.14 2.4%
 National Grid plc 1.44% 0.53 4.2%
 Xcel Energy Inc. 1.44% 0.19 3.9%
 Cisco Systems Inc. 1.37% 1.44 2.7%
 Microsoft Corp. 1.27% 1.14 3.3%
 Vodafone Group plc ADR 1.24% 0.75 3.8%
 Dow Chemical Co. 1.21% 1.87 4.0%
 United Parcel Service Inc. Class B 1.20% 0.94 2.8%
 Mattel Inc. 1.18% 0.64 3.7%
 International Paper Co. 1.17% 1.45 2.8%
 National Bank of Canada 1.16% - -
 NextEra Energy Inc. 1.14% 0.35 3.3%
 Maxim Integrated Products Inc. 1.14% 1.10 3.0%
 Imperial Tobacco Group plc 1.10% - -
 WPP plc 1.09% 1.53 1.8%
 Stanley Black & Decker Inc. 1.09% 1.77 2.5%
 Nucor Corp. 1.05% 1.28 3.2%
 EI du Pont de Nemours & Co. 1.05% 1.49 3.6%
 Procter & Gamble Co. 1.04% 0.30 3.0%
 Linear Technology Corp. 1.03% 1.16 2.8%
 General Mills Inc. 1.03% -0.01 3.1%
 Altria Group Inc. 1.02% 0.44 5.1%
 Wells Fargo & Co. 1.01% 1.21 2.9%
 Waste Management Inc. 0.98% 0.64 3.9%
 BP plc ADR 0.96% 2.15 4.9%
 Thomson Reuters Corp. 0.94% 0.94 4.2%
 Swiss Re AG 0.89% - -
 PepsiCo Inc. 0.78% 0.37 2.9%
 AstraZeneca plc ADR 0.77% 0.48 5.9%
 Lockheed Martin Corp. 0.76% 0.61 5.3%
 HJ Heinz Co. 0.74% 0.35 3.4%
 Schneider Electric SA 0.73% - 3.1%
 Northeast Utilities 0.72% 0.45 3.4%
 McDonald's Corp. 0.69% 0.34 3.2%
 American Electric Power Co. Inc. 0.46% 0.31 4.2%
 British American Tobacco plc 0.28% 0.72 4.0%
 PG&E Corp. 0.28% 0.26 4.3%
 Dominion Resources Inc./VA 0.26% 0.28 4.1%
 PPL Corp. 0.18% 0.11 4.8%

因みに、色付きは水色 = 保有銘柄緑色 = 近似保有銘柄灰色 = 候補銘柄です。

イメージ出来たものの、今年は買い場があるのか?考えては消す作業ばかりして終わってしまいそうな気もしますが。

2/05/2013

読みたい本

Covered call、Cash secured putを知るきっかけとなったBlog運営者、KAPPA氏の本が予約出来るようになっていました。

週末投資家のためのカバード・コール~基礎から応用まで~ | Pan Rolling

ついに日本語で読める良書の予感。楽しみですね。

トレード雑感

暫く楽観だろうと、少しづつ仕掛けを準備してたら、期を逸してしまった気が。。。

そのPut買い指値していた銘柄は、
iShares FTSE China 25 Index Fund (FXI) と、SPDR EURO STOXX 50 (FEZ) でした。

それに、先月済んでいるSPDR S&P 500 (SPY) の140辺りでも追加指値していたのですが、コレまた刺さらず。

唯一昨日昼間に、日経225OPをポケットマネーで、お試し買い並べ出来ました。

日経オプションを裸売りする程リスクに強くないので、買い専門でしか考えていませんが、本格参入するかは決めかねています。

2/02/2013

ファンド投資の難しさ

自分はリスク資産のうち、10%をDEMに投じています。それを踏まえての事です。
Is Our Favorite Emerging-Markets Equity ETF Getting Riskier? | Morningstar.com

【悲報】おまいら、DEM のリスクが上昇しているらしいぞ。逃げろ!| HYIP de orz

過去ラージキャップもETFで運用していましたが、順次先進国は個別配当株への置き換えで処分し、唯一新興国ラージDEMのみ分散の呪縛?から残していました。上の記事もあるし丁度いい機会ですので、保有の是非について頭を整理しようと思います。


■DEM WisdomTree Emerging Markets Equity Income Fund
  • Expense Ratio 0.63%
  • Holdings 238
  • Country 17
    19.71%
    China16.56%
    Russia13.16%
    Brazil12.29%
    S.Africa7.82%
    Thailand5.60%
    Malaysia4.31%
    Poland4.00%
    Turkey3.75%
    Korea2.81%
    Mexico2.76%
    Czech Republic2.10%
    Indonesia1.90%
    Chile1.81%
    Philippines1.14%
    Hungary0.18%
    Argentina0.10%

BRICSならぬTBRCSで7割占めていますね。以前から台湾が多い事は認識していましたが、改めて見ると結構な偏りです。

更に投資先をみると、



なんとまぁ、中国建設銀行が8%強。上位10銘柄で33%と極端な配分になっています。

ん??えーと、確か中国銀行や中国建設銀行って粉飾臭くなかったっけ?それが上位を占めてる不思議。配当を支払えるという事は大丈夫なのでしょうか?

もし大丈夫となっても、胡散臭い国の金融株塗れは末恐ろしいポートフォリオ構成です。いつかくる有事の後DEMも、DOO (EAFE高配当・金融セクター抜きETF) の様に変貌するかもしれませんね。

因みに、リンク先記事にも出ていて、似た銘柄数のEEMV (iShares MSCI Emerging Markets Minimum Volatility Index Fund) は上位10銘柄で14.21%と分散されていて、且つそのインデックス自体の目的からも爆死は避けれそうな雰囲気です。Expense Ratio 0.25%もいいですね。

比較としてEELV (Powershares S&P Emerging Markets Low Volatility Portfolio) がありますが、EEMVの方がERも低く回転率も低い。どっちもバリュー寄せのポートフォリオではありませんが、乗り換えるとすれば最良のETFかもしれません。

-------------------------------

さて、自分はどうするのかですが、、、やはり手放す方向に傾いています。

取り敢えず良い地合の内にターゲットセリング、コール売りでEXITしたいところです。通常売買の出来高はそこそこあるDEMですが、オプションはどうなのか確認が必要ですけど。

売却後、新興国への投資ビークルはスモールキャップのDGS一本で良い気がします。今のところ、無理にマーケットキャップ分散までいらないので、オプションの原資にするつもりです。

そうすると投資ポジションが、長期・短期でほぼ半々になっていいバランスかも?と思ったりしています。

2/01/2013

2013年1月末運用状況

あっという間に1月が終わった。。何と申しますか、「考える事、そしてモンテカルロ」に費やした1ヶ月とも。

今回から少々表示方法変えて、長期と短期で分けています。あと、オプション取引毎のエントリーはやめました。買いポジもあり更新が面倒になってきたので。

と云う事で今月から下記記載には、月内に手仕舞ったポジション (や失敗も含め) 記載していきます。以前と同様に、前月以降に動いたものは太字で表記。


►Performance



►Long-term position

[Stocks]
  1. Kimberly-Clark (KMB) *div@0.74_drip
  2. Altria Group (MO) *div@0.44_drip
  3. Unilever (UL)
  4. Thomson Reuters (TRI)
  5. Procter & Gamble (PG)
  6. Chevron (CVX)
  7. PepsiCo (PEP) *div@0.5375_drip
  8. Johnson & Johnson (JNJ)
  9. AstraZeneca (AZN)
  10. General Mills (GIS)
  11. Royal Dutch Shell (RDS.B)
  12. Norfolk Southern (NSC)
  13. Exxon Mobil (XOM)
  14. Lorillard (LO) *3-for-1 Stock Split

[ETFs]
  • Vanguard MSCI US Small Cap Value (VBR)
  • WisdomTree International Small Cap Dividend (DLS)
  • WisdomTree Emerging Markets Equity Income (DEM)
  • WisdomTree Emerging Markets Small Cap Dividend (DGS)


►Short-term position

[Options]

Short (Csp & Cc)
  • AVP  Feb.16 '13 C16
  • INTC  Feb.16 '13 P21
  • IWM  Feb.16 '13 P81 *bought back
  • IWM  Mar.16 '13 P85

Long Strangle
  • IWM  Feb.16 '13
    • C90
    • P84 *closed

Long
  • TQQQ Mar.16 '13 C70
  • SPY  Mar.16 '13 P124
  • PCY  Jun.22 '13 P29
  • * * *   Jun.22 '13 P* *
  • EWY   Jan.18 '14 P40

[Funds]
  • MHAM MMF (08811925)
  • T&D 日本債券ベア (10311965)