8/19/2012

日本株を組込み

運用方針の微修正。

ほんの少し、趣味的な個別株投資対象で日本株を完全に除外する事は取り下げました。理由は、、、、特にありませんwww 1つや2つぐらいは投資してもいいような企業があるんじゃないかな?と思った程度です。

と、申しますか既に1つ投資済みでして、以下がポートフォリオに加わりました。今の所、短期ではなく明らかな割高水準までホールドで考えています。買付は他の銘柄と同様に、予め決めている最低購入金額近辺の株数買うつもりが、うっかり100株多く買ってしまった。まぁいいか。

  • クラレ (3405)

全体からみて個別株のウエイトが増えるので、その代わりといっては何ですがテレフォニカをリリース。結局追い出してしまいました。

別に化学セクターに明るい展望を持っている訳ではありません。ただ機械的にスクリーニングし、
  1. PER 12未満
  2. PBR 1未満
  3. ROE 8以上
  4. 配当利回り 3%以上
  5. β 1未満
  6. 自己資本比率 60%以上
  7. クォンツスコア 成長性・割安性・財務健全性 7以上
自分の中で、10年債+2%以下の株は基本から外れます。


残った物から、さっと調べる事が出来る情報で、
  1. 高い市場シェアを占める製品が複数ある
  2. 海外でモノを売っている (国内5割以下)
  3. 継続的にCFPS/EPS = 1以上
  4. CFPS,EPSが増加傾向
  5. DSOが一定か減少傾向で90日以下
  6. 財務諸表全体で年毎のブレが少ない
  7. webサイトがちゃんとしている
  8. 配当性向について明確な提示や増配意欲
  9. 10年内に自社株買いを宣言、実行
  10. 株主優待なし、若しくは力を入れていない
内需偏重企業や不安定企業は避けたいので。バリュー投資は数が必要と考えているので、そっちはETFに任してちょっと違う視点で篩に掛けています。


そして最後に、

  • 保有ETF (DLS:EAFE中小型配当株) に含まれていない
  • TOPIXに長期間でアンダーパフォームしていない
  • 経営者 (特に代表) がイマイチ頼りなく感じる

上の条件を満たしてTOPIXに劣後しつづけるって、まぁ無いとは思いますが。あと経営者については、それでも儲かっていれば良いわけですし躓いた時に入れ替えによる改善効果を期待。現経営者がバリバリ剛腕の人だと、既にその糊代が無いので。

D.を除いて条件クリアしているかと。ただ今期の見通しは甘い気もしますし、短期で売り込まれるかもしれませんが、今BETしてもいいんじゃない?と判断しました。





8/18/2012

オプション取引 (Csp & Cc)

太字が今回の更新内容です。

[AVP] Avon Products
  • sold Oct. 20, 2012 17 call @0.70

[IWM] iShares Russell 2000 Index
  • sold Apr. 21, 2012 77 put @1.17(※1)
  • bought Apr. 21, 2012 77 put @0.18(※1 to close)
  • sold May 19, 2012 76 put @1.42(※3)
  • bought May 19, 2012 76 put @0.19(※3 to close)
  • sold June 29, 2012 75 put @1.65(expired)
  • sold Aug. 18, 2012 78 put @1.53(※4)
  • bought Aug. 18, 2012 78 put @0.28(※4 to close)
  • sold Sep. 28, 2012 78 put @1.82


[XOP] SPDR S&P Oil & Gas Exploration & Production
  • sold Apr. 21, 2012 54 put @1.05(exercised)
  • sold May 19, 2012 54 call @1.23(expired)
  • sold Aug. 18, 2012 52 call @1.63(※5)
  • bought Aug. 18, 2012 52 call @1.37(※5 to close)
  • sold Sep. 22, 2012 54 call @1.56


個別株でも仕掛けるべきか?はっきり答えは出てませんが、唯一マイナス銘柄のエイボンでやってみるのもアリかと。自発的に手放す気はしないが、今回のプレミアムで損益分岐点は越えているので、権利行使されても気持ち的に悪くはないはず、と考えてのお試しです。

8/12/2012

投資ビークルの状況 (ETF)

お盆休みでゆっくりしています。今日はポートフォリオ内、ETF運用部分の現状を確認してみました。

第三者的に自分を見ても結構適当な運用をしている感じですが、一応目安はあります。

  1. 40% 新興国 & グローバル小型バリュー株(ETF)
  2. 30% カバード・オプション(Csp & Cc)
  3. 20% 先進国の配当株(個別)
  4. 10% 待機資金 / 投機(日本)

2.、3.の事を記事にする機会が多いですが、1.がメインです。現在少し崩れていますが1.の内訳は、

  • 25% 米国スモールバリュー(VBR)
  • 25% 先進国スモールバリュー(DLS)
  • 50% 新興国バリュー(DEM & DGS)

先進国ラージは3.の個別で代用しているので不要としています。ヘルスケアやエネルギーなども盛り込んでいるのでKXIと比較するのはアレですが、個別株ポートフォリオはKXIと同程度のリスク・リターンだと都合良く仮定しています。

さて、今回ターゲットのETF運用分ですが、低コストを重視しブレンド(平均系)で組込んだ場合はこの様な結果。以下設定期間が2008年なのは、EWX(SPDR S&P Emerging Markets Small Cap)のローンチに合わせての事です。

[米国 VB 25% , 先進国 SCZ 25% , 新興国 VWO 25% EWX 25%]



KXIとの劣後は兎も角、マイナス圏から脱せていないんですね。。


次は、現在自分が投じているバリューバイアスの場合。

[米国 VBR 25% , 先進国 DLS 25% , 新興国 DEM 25% DGS 25%]


辛うじてプラス圏。リーマンと去年のプチショックを通過しての結果と見れば上出来か。


参考までに市場平均で組んだ場合、、、

[米国 IVV 25% , 先進国 VEA 25% , 新興国 VWO 50%]



リターンの残念さもありますが、ボラティリティー(リスク)が高いと思っている他の組合せのどれよりも高いのは。。。。

Fund Volatility Return
KXI 21.0% 33.5%
VB , SCZ , VWO , EWX 31.9% -3.2%
VBR , DLS , DEM , DGS 30.2% 7.9%
IVV , VEA , VWO 33.7% -9.0%

所詮4年半程度の1サンプルです。明らかに新興国バリューに助けられている形とはいえ、自分を納得させるには十分な結果です。生活必需品セクター > バリュー > 新興国 & 小型 > 市場平均(大型)と、ある意味イメージ通りで驚きはありませんでした。

8/11/2012

オプション取引 (Csp & Cc)

太字が今回の更新内容です。

[IWM] iShares Russell 2000 Index
  • sold Apr. 21, 2012 77 put @1.17(※1)
  • bought Apr. 21, 2012 77 put @0.18(※1 to close)
  • sold May 19, 2012 76 put @1.42(※3)
  • bought May 19, 2012 76 put @0.19(※3 to close)
  • sold June 29, 2012 75 put @1.65(expired)
  • sold Aug. 18, 2012 78 put @1.53(※4)
  • bought Aug. 18, 2012 78 put @0.28(※4 to close)
  • sold Sep. 28, 2012 78 put @1.82


[XOP] SPDR S&P Oil & Gas Exploration & Production
  • sold Apr. 21, 2012 54 put @1.05(exercised)
  • sold May 19, 2012 54 call @1.23(expired)
  • sold Aug. 18, 2012 52 call @1.63(※5)
  • bought Aug. 18, 2012 52 call @1.37(※5 to close)
  • sold Sep. 22, 2012 54 call @1.56


見ての通り余り器用なトレードでは無いかも(特にコール)。何となく暫くヨコヨコ~bullishかな?で今回は決めました。

8/10/2012

オプション取引(Csp & Cc)

太字が今回の更新内容です。

[IWM] iShares Russell 2000 Index
  • sold Apr. 21, 2012 77 put @1.17(※1)
  • bought Apr. 21, 2012 77 put @0.18(※1 to close)
  • sold May 19, 2012 76 put @1.42(※3)
  • bought May 19, 2012 76 put @0.19(※3 to close)
  • sold June 29, 2012 75 put @1.65(expired)
  • sold Aug. 18, 2012 78 put @1.53(※4)
  • bought Aug. 18, 2012 78 put @0.28(※4 to close)


[XOP] SPDR S&P Oil & Gas Exploration & Production
  • sold Apr. 21, 2012 54 put @1.05(exercised)
  • sold May 19, 2012 54 call @1.23(expired)
  • sold Aug. 18, 2012 52 call @1.63


7末にログインした際に指値しておいたIWMのプット買い戻しになります。確認するともっと安く買い戻せましたね。手抜きしているので、まぁ許容出来る程度と思えばいいか。9月限の売りは、今見た限りプレミアムがサブいので、一応指値入れてますがチョット待つつもりでいます。

8/03/2012

昨晩の事

昨日、寝っ転がりながら見ていたら、アレ?XOPがすっごい下がってる???


誤発注でしょうか。ホンの10秒くらいの出来事でしたけど、少々驚きました。

8/01/2012

2012年7月末運用状況

忙しいひと月も終わりました。運用の方はいつもヒマです。

Performance



Portfolio

[Stocks]
  • Avon Products (AVP)
  • AstraZeneca (AZN)
  • Chevron (CVX)
  • General Mills (GIS)
  • Johnson & Johnson (JNJ)
  • Kimberly-Clark (KMB) *div @0.74_drip
  • Altria Group (MO) *div @0.41_drip
  • PepsiCo (PEP)
  • Procter & Gamble (PG)
  • Royal Dutch Shell (RDS.B)
  • Telefonica (TEF)
  • Thomson Reuters (TRI)
  • Unilever (UL)

[Derivative products - ETFs]
  • Vanguard MSCI U.S. SmallCap Value (VBR)
  • SPDR S&P Oil & Gas Exploration & Production (XOP)
  • WisdomTree International SmallCap Dividend (DLS)
  • WisdomTree Emerging Markets Equity Income (DEM)
  • WisdomTree Emerging Markets SmallCap Dividend (DGS)

[Derivative products - Options]
  • Short Put IWM (CSP)
  • Short Call XOP (CCW)

オプションは6月に8月限と長めを売ってます。結果的に動かす状況でも無かったようです。

個別株は、TEF配当停止のアナウンスが出ましたが、予定通りなので特に問題ありません。「ダメかもしれないけど、3年後には面白い事になってそう」の短期投資対象として投じていますので。と、そう言いながら騰がったらさっさとリリースしているかもしれませんし、いつまでも持っているかもしれません。

一応あとの銘柄は、自分なりに現在手堅い事業と思っているところに投じてます。この先も、ひたすら増配を(RDS.Bは過去にunchした銘柄ですが)続けてもらえればなぁ、といった気持で。明らかな陰りが出ない限りは、ホールドして配当金再投資で枚数を積みたいところです。

8月も予定が更に多く慌ただしくなります。ETFは米国小型以外がマイナス圏ではあるものの、今買うほど魅力的な価額ではないし、狙っている現物もすっかり上昇していますので、オプションを動かすかどうか程度の運用になりそうです。