7/21/2012

ポートフォリオ雑感

仕事も午前中でひと段落。

昨晩は少し動きがあったようなので、状況を確認してみました。まぁ、確認したから何する訳でもないのですが。。。

Category / Ticker Chg Gain WeightⅠ WeightⅡ
Cash - - 8.68% 34.36%
$ w/op - - 25.68%
Stocks AVP -5.30% -18.41% 1.64% 29.59%
AZN -1.04% 2.43% 2.18%
CVX 0.32% 9.95% 2.55%
GIS -0.51% 0.73% 2.35%
JNJ -1.29% 3.41% 2.19%
KMB -1.22% 22.24% 2.56%
MO -0.08% 30.78% 2.71%
PEP -0.66% 8.23% 2.22%
PG -0.29% 1.31% 2.06%
RDS.B -0.61% 3.72% 2.51%
TEF -8.47% -5.37% 1.97%
TRI -2.42% 11.80% 2.38%
UL -0.93% 5.24% 2.26%
ETFs VBR -1.00% 2.22% 7.56% 36.06%
DLS -1.80% -11.41% 9.11%
DEM -1.39% -7.96% 11.85%
DGS -1.21% -11.19% 7.53%


先日ポキッと折れてテレフォニカはマイナス圏にお帰りしてます。あと、あぼーん・プロダクツと勝手に命名しているAvonの値動きは、コティ以降中々激しい物がありますね、1日5%程度は普通に思えてきます。

何と云っても一番はDLSで、当り前ながら面白いくらいに弱い。入れても入れてもの、その動きはまるで、小僧の頃に弄った吸い込み式(の設定1)なのかしらん?と思うくらい。あと何枚入れたらフラグが立つのか楽しみでもあります。

7/14/2012

投資スタイル変更後の検証(初動段階)

今年3月からカバードオプションも採り入れた運用にしています。あと当ブログに移行する以前ですが、メガ~ラージキャップメインの市場平均系サブカテゴリーにあるバリューバイアスの商品は処分し個別銘柄に切り替えています。

変わった事と言えば、フルインベスト → 一定のキャッシュ($キャッシュの多くはオプション資金で運用、積立円キャッシュはそのまま)になっています。オプショントレードも慣れてきたので、今どんな感じか比較してみました。

因みに参照しているファンドは、実質無分配(インカム → キャピタルゲインに変換)型の低廉なファンドを見ています。

一方、自分のポートフォリオ(表.My Fund) はオプション+配当株と高配当&バリューETFを組み込んだ、所謂市場平均系と対極にあるアクティブファンドと言えます。小型株・新興国株の高ボラをその他で抑えつつ、大型グロース株(市場平均)ファンドに、コスト+配当(分配)+アノマリー効果+月々のプラスキャッシュフローでアウトパフォームする戦略的ファンド。いや、別に市場平均と戦っていませんが。



バブルの渦中にある日本国債を含む債券ファンドと、エクセレント企業犇めくTOPIXの飛び抜けた成績は目を見張るものがありますね。今日から投資するなら国債をショートしつつ、日銀買いの日にTOPIXをチマチマ集めると面白そうです。もちろん、そのまま死亡の可能性もありますが。

上下画像の表内黒い縦線から右が、現在採用している運用の影響している値です。下げ抵抗力としてのオプション効果は出てきてそうです。

下は、普通に運用した場合。3つのベンチは、Ⅰ= もし自分がインデックスファンド投資を選択した場合(現状の代替え的)、Ⅱ = 為替を考慮し大雑把にコレが良いと推奨されていた形(Ⅲは債券を含めた推奨比率)を作っています。まぁ、稀に単一アセット、預貯金(日本国債)ほぼオンリーの人も居ると思いますが、リスク資産の運用を当ブログでは運用と呼んでいる手前この3つに。あと、債券アセットはフツー生債券だろ?のツッコミもなしの方向で。



ドドドーっと崖を上って、ドーンと急流滑りを楽しむには、株100%でベンチⅡが最適。経験していないので何ともですが、リーマンクラスだと3000くらいまで楽に到達出来そうですね。自分としては、リスク資産は株式中心でありながら出来るだけ下げに強いポートフォリオを維持したいので、今の方向性はまぁ合っているのかな、と感じています。

7/08/2012

保有銘柄の比率チェックと今後

ファンドのリバランス確認を踏まえ、不定期に個別・ETFを含めて時々チェックしています。
[保有銘柄のセクター比率 | '12 4月] / [保有銘柄の国別比率 | '12 4月]

まず、セクターから。


エネルギーはいい感じに増えましたが、ヘルスケアは投入出来なかったので少し不足気味に感じます。低βバリュー株が多いユーティリティーが少なすぎるのが今後の課題か。但し、カバード・コールのXOPを含めるとエネルギーセクターの比率が更に上がります。(考慮グラフはこちら)


続いて国別集計。


以前と比べUS減となっています。チャイナとロシアがDEM(Emerging Markets Equity Income Fund)のリバランスで増加、DLS(Intl. SmallCap Dividend Fund)のリバランスで日本は減少しています。イギリス・スペイン増加は個別による影響ですね。セクターと同様にXOPを含めるとUS比率が上がります。(考慮グラフはこちら)


ついでにアセットアロケーション。株式のみで、約3割~4割の待機資金(オプション資金含む)は除外してます。


VBR(US Small-Cap Value)が追加投資出来なかった分を除けば、自分なりに良いバランス。XOPを含めるとUS比率が上がります。(考慮グラフはこちら)


下期の投資は、個別株ではヘルスケア、ジャンクフード&煙草を継続的に狙う予定。バリューETFは代替が出ないハズなので銘柄継続。まず不足VBRを優先に秋頃には投じたいところです。

不足に感じるユーティリティーは個別には考えにくいセクター。ETFで完結するにもJXI(S&P Global Utilities Sector Index)は避けたい。と、なると以前から考えている、US分はVPU(Vanguard Utilities) + exUSでDBU(WisdomTree Global ex-US Utility)か。JXIは銘柄数83・0.48%と比べ、銘柄数が(84+92)176で、均等配分でFeeがave(0.19,0.58)=0.385%とJXIよりはベターな選択。一応、秋頃までに組込むか否か判断しようと思います。

7/07/2012

オプション取引 (Csp & Cc)

指値してから帰宅してみると売れてました。太字が今日の内容です。

[IWM] iShares Russell 2000 Index
  • sold Apr. 21, 2012 77 put @1.17(※1)
  • bought Apr. 21, 2012 77 put @0.18(※1 to close)
  • sold May 19, 2012 76 put @1.42(※3)
  • bought May 19, 2012 76 put @0.19(※3 to close)
  • sold June 29, 2012 75 put @1.65(expired)
  • sold Aug. 18, 2012 78 put @1.53


[XOP] SPDR S&P Oil & Gas Exploration & Production
  • sold Apr. 21, 2012 54 put @1.05(exercised)
  • sold May 19, 2012 54 call @1.23(expired)
  • sold Aug. 18, 2012 52 call @1.63


7月は諦め、8月満期にしました。終わりまで見ながらでもよかったんですが、気張っても10セント多くは乗らんだろうとヤマ勘です。

7/01/2012

2012年6月末運用状況

今月バタバタで結構ほったらかしですけど、指値とドリップでそれなりに動きありました。ポートフォリオ太字が今月の追加・新規など。

Performance



Portfolio

[Stocks]
  • Avon Products (AVP) *div @0.23_drip
  • AstraZeneca (AZN)
  • Chevron (CVX)
  • General Mills (GIS)
  • Johnson & Johnson (JNJ) *div @0.61_drip
  • Kimberly-Clark (KMB)
  • Altria Group (MO)
  • PepsiCo (PEP) *div @0.5375_(drip)
  • Procter & Gamble (PG)
  • Royal Dutch Shell (RDS.B)
  • Telefonica (TEF)
  • Thomson Reuters (TRI) *div @0.32_drip
  • Unilever (UL) *div @0.3198_drip

[Derivative products - ETFs]
  • Vanguard MSCI U.S. SmallCap Value (VBR)
  • SPDR S&P Oil & Gas Exploration & Production (XOP) *div @0.106823
  • WisdomTree International SmallCap Dividend (DLS) *div @0.75266_(drip)
  • WisdomTree Emerging Markets Equity Income (DEM) *div @0.69689_(drip)
  • WisdomTree Emerging Markets SmallCap Dividend (DGS) *div @0.47572_(drip)

[Derivative products - Options]
  • Short Put IWM (CSP)
  • Short Call XOP (CCW)

今月売買はWisdomTree ETFを順次指値で買え、追加投資の分配金も付いてました。VBRのみ追加出来ていないのは、全然下がって来ず指値と大きく上方乖離でさよなら。

株式はテレフォニカとシェルにシェブロンを買付、あとは配当金再投資。オプション(CCW)は末にようやく仕掛ける事ができました。(CSP)は失効まで置いてますので、キャッシュ戻り次第7月限で仕掛けるつもりですが、少し揺り戻しを期待して2、3日様子見つつ仕掛けるつもりです。

7月も慌ただしく予定満載のひと月ですので、余程の事が無い限りまったり進行予定です。